40歳 私が白髪染めが気になりだした体験談

髪や頭皮にやさしい(刺激が少ない)、香りがきつくない、いろいろなカラーを選べる、パッケージ通りの発色、色モチのよさ、お手頃な価格。

 

これを基準に白髪染めを選んでいます。

 

30代半ばころから気になりだした白髪。見つけては毛抜きで抜いていました。

 

妊娠・出産を経て、40歳になった現在、白髪は着々と確実に増え続けています。

 

さらに髪にはコシがなくなりあんなに多かった髪の毛の量が減ってしまいました。

 

今まで気にせずに抜いていた白髪も今となっては大切な髪の毛の1本、簡単に抜くことは出来ません。

 

もちろん、そのままには出来ないのでヘアカラー(白髪染め)をすることになります。

 

白髪染め…というとやっぱり気になるのは髪へのダメージ。

 

今までも3〜4カ月に1度は美容室でへアカラーをしてきましたが、白髪染めと聞くと真っ白になった髪の毛が染まるくらい強力に色を入れるイメージなのでそれだけ薬剤も強い気がします。

 

実際、自宅でセルフで母の白髪染めを手伝った時に薬剤が地肌についてしまうと肌が茶色く染まってしまっていました。

 

白髪染めではないヘアカラーに比べ香りもちょっとキツく感じました。

 

それなりに色は入るのですが白髪が生えてくると逆に生え際が目立つのが気になります。

 

ラサーナのヘアカラースティックは母へのプレゼントに

海藻ヘアエッセンスでお馴染みのラサーナさんの商品ということでヘアケア面に関しては安心できそうです。

 

まず形状に驚きました。

 

チューブ式で「ブチュー」って出てしまうのかと思ったら先端がブラシ、というか幅広のハケなんですね。

 

チューブだから出す量も自分で調節できるし、これは塗りやすそうです。

 

速乾性・耐水性に優れ、洗い流し不要。

 

気になる部分に直接塗ることができるので簡単に白髪をカバーすることが出来ますね。

 

そして地味に嬉しいポイント、無香料。

 

この手のタイプは結構香りがキツイものが多いので無香料は嬉しいです。

 

お出かけ前に鏡の前でいつも白髪を気にしてため息をつく母に教えてあげたいです。

 

そして、シャンプー後も一部の色素が残り、使うたびに白髪が目立ちにくくなるなんて嬉しすぎます!

 

手を汚さず手早く簡単に白髪が隠せる「ラサーナヘアカラースティック」、今度母にプレゼントしてみようかな。

 

そしたら私も試しに使わせてもらおうっと。

 

>>ラサーナヘアカラースティックの口コミを見る